スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【女子アナ】平井理央アナ(29)が結婚!9月退社へ・・・お相手はフジテレビのバラエティー番組を担当する敏腕イケメンディレクター

バナナの印象しかない・・・ (文/かずしん)


1:秘丘、愛液塗れ'φ ★:2012/07/18(水) 11:51:31.84 ID:???0

フジテレビの平井理央アナウンサー(29)が結婚し、9月にも退社する方向で話が進んでいることが17日、分かった。 関係者によると、お相手は同局社員のM氏(33)で、現在主にバラエティー番組を担当する敏腕イケメンディレクター。 この日、都内の区役所に婚姻届を提出した。M氏とは2006年に写真週刊誌で熱愛が報じられており、
7年越しの交際を実らせたことになる。

平井アナは2005年に入社。同局の看板アナとして、スポーツ情報番組「すぽると!」の司会などを担当。 27日開幕のロンドン五輪にキャスターとして渡英するため、18日にも結婚を正式発表する。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20120718/mar12071803340000-n1.html

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 幸せなひととき
ジャンル : 結婚・家庭生活

貴乃花親方の年末年始の過ごし方「フジテレビの『新春女子アナスペシャル』は、けっこう見ます(笑)」

意外と普通なんだな (文/こんはじめ)


■■■■■■■

1:禿の月φ ★:2011/12/28(水) 17:22:07.89 ID:???P

 年末年始の過ごし方ですか? まず、大みそかの夜はNHKの『紅白歌合戦』を見ます。 なんか見ちゃうんですよ(笑)。そして、紅白を見ながら家族みんなで年越しそばを食べるっていう。 まあ、昔ながらの大みそかですね(笑)。

 やっぱり紅白って日本人の生活スタイルに合ってるんでしょうね。 小さな島国であくせくと汗をかきながら働いてきた方が、 ふと「ああ、やっと年末が来た」って家族で紅白を見る。 しかも、紅組と白組のどちらが勝つかっていうのが、 すごくわかりやすいですよね。まさに日本の風物詩です。

 紅白は現役の頃から見ていましたが、年が明けてすぐに初場所が始まるじゃないですか。 今はまだ少し落ち着いて見られるけど、その当時はそんなもんじゃなかったなあ。 元日も朝早くから部屋に行かなきゃならなかったし。

 現役時代はだいたい稽古納めが12月30日で、稽古始めが1月2日でした。 ただ、師匠の気分によって少し変わっちゃうんですよ(笑)。

 私は弟子たちにはもう少し休ませてあげたいので、12月28日には稽古納めをして、 新年はだいたい1月3日から稽古を始めます。本当は三が日が終わるまで休ませてあげたいんだけど、 すぐに初場所が始まりますから。通常の稽古に戻すのに最低3日は体を慣らさなきゃならないので、 なかなか難しいんですよ。

 お正月気分が抜けないまま稽古が始まりますが、私自身は別にどうってことはないですね。 それこそ、暦(こよみ)の休暇期間はわれわれの働き時だっていう意識で、現役時代からずっとやってきましたから。
(>>2->>5あたりに続きます)

ソース:週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/12/28/8817/

続きを読む

テーマ : NHK教育 0655/2355
ジャンル : テレビ・ラジオ

有働アナのセックスレス特集に始まり過激路線を走っているNHKがストップ「エロ化」

えーやめちゃうの~ (文/こんはじめ)


■■■■■■■

1:ポポポポーンφ ★:2011/12/12(月) 07:14:19.62 ID:???0

NHKストップ・エロ化路線

ちょっとやりすぎだ――。NHKの内部からもこんな声が出始めているという。昨年6月に放送された有働由美子司会の 「あさイチ」のセックスレス特集に始まったエロ化路線だ。

「あさイチ」はその後、アダルト画像、人妻風俗嬢のインタビューなどを取り上げ、ついにこの10月、 骨盤トレーニングの特集で有働が体験リポートで「あっ、あー」とあえぐ姿まで放送。民放も真っ青の事態に。 それだけではない。ドラマも過激路線を突っ走っている。昨年、鈴木京香と長谷川博己が共演した連ドラ 「セカンドバージン」では濡れ場が話題になり、現在放送中の「カレ、夫、男友達」では主演の真木よう子が スリップ姿になり、相手役の徳井義実に騎乗位で挑む姿が放送された。

このところ、ドラマでのキスシーンなども普通に放送されている。 そして先月、NHK・Eテレの料理番組「楽ごはん」で、グラドルの手島優が講師として出演、 胸元が大きく開いた服にエプロン姿で登場し、両手で寄せて胸を強調。ビキニ姿まで流す 過剰サービスぶりだった。これには「度を越してしまった」とNHK上層部が会見で語る事態にまで発展した。

そこで、来年以降は状況が一変する可能性が出てきた。 「NHKの制作マンが目指しているのは高視聴率です。民放にあってNHKにないのは視聴率だけで、スタッフにとってのお手柄も視聴率に尽きます。民放はスポンサーとの関係で過激なことは自重していますが、NHKはその歯止めがない分、 過激になれる。でも、行き過ぎは批判の対象となるだけに、今の路線はいったんストップさせるしかないと思います」(事情通) 腰が引けてる民放よりもチャレンジャーのNHK――。放送界のある種の逆転現象だろう。

▽ゲンダイネット
http://news.livedoor.com/article/detail/6108730/


続きを読む

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

山本モナ改め中西モナ、仕事・恋・不妊…すべてを赤裸々告白!初著書『モナ 本当の私』発売決定

稼ぐね~ (文/こんはじめ)


■■■■■■■

1:禿の月φ ★:2011/12/07(水) 19:26:36.88 ID:???P

 今年6月に芸能界を引退し、現在は本名でオフィシャルブログを開設するなど活躍している中西モナが、 初めての著書「モナ 本当の私」(日経BP社刊)を上梓することがわかった。

 本著書は、山本モナとして活動してきた35年間の激動の半生を振り返ったもので、 仕事はもちろん、周囲の人間関係や恋、また引退してから告白した不妊治療についてなども含めて赤裸々に告白した内容となっている。

 アナウンサーとしてキャリアをスタートさせ、抜群のルックスから活躍の場を多方面に広げてきたモナ。 ハーフであるがゆえに抱いた幼少期の孤独や学生時代の話題など知られざる一面も本著書では明らかに。 また、アナウンサーとして駆け出しの時期からフリーとなり東京で活躍するまでに至る苦悩、 そしてぶつかる「謹慎」などの壁。

 まさにモナ自身が「中西モナ」として新しいスタートを切るために 「山本モナとしての35年間を、一度きちんと振り返ってみようと思った」と オフィシャルブログで紹介しているように、これまでのすべてを赤裸々に振り返った「モナ 本当の私」。

 2010年8月に不動産投資会社社長の一般男性との結婚を発表し、今年6月に芸能界を引退。 その後本名の中西モナとしてオフィシャルブログを立ち上げ、ファンに向けて近況などを報告してきたモナ。10月には多嚢胞(のうほう)性卵巣症候群で不妊治療中であることをブログで告白し、 治療のかいもあってか11月に妊娠を報告。待望の赤ちゃんを授かったモナが、 本当の自分をさらけだすことで前に一歩踏み出そうとする姿にパワーをもらう人も多いはずだ。 本の表紙では、素顔に近い飾り気のない表情をモナは見せている。(編集部・小松芙未)
「モナ 本当の私」(発行:日経BP社)は12月19日発売(1,365円:税込み)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0037648

続きを読む

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

【芸能】滝川クリステル 12月番組降板説で飛び出す熟女ヘア写真集 (週刊実話)

うーん・・・ないなw (文/こんはじめ)


■■■■■■■

1:ポポポポーンφ ★:2011/10/31(月) 20:27:44.96 ID:???0

フリーアナの滝川クリステル(34)が大ピンチだ。今後、画面から消える可能性も出てきた。

現在、『Mr.サンデー』(フジテレビ)の司会者として登場しているが、地上波のレギュラーはこれ1本のみ。 最後の砦というべき番組に降板説が浮上している。 「年内で降板するのではないかと評判しきりです」(フジテレビ関係者)
同番組は昨年4月スタート。関西で絶大な人気を誇る宮根誠司が共演している。
『Mr.サンデー』は、東京進出する宮根のために作った番組なんです。その相手役として選ばれたのが滝クリ」
(前出・同)

彼女は'09年9月、7年間キャスターを務めた『ニュース JAPAN』(フジテレビ)を降板。涙の最終回は 大きな話題となった。 「もともとフジの契約キャスターですし、滝クリの人気から『Mr.サンデー』に抜擢された。でも、 結果は芳しいものではない」(テレビライター・小林タケ氏)

視聴率はバラつきもあるが、大方が10%前後。お世辞にも高視聴率ではない。 「大阪弁で話す宮根とフランス人とのハーフである滝クリでは、もともとカラーが違い過ぎ。とくに 今年2月に彼女がインフルエンザで休んだら視聴率が普段よりアップしたという皮肉な結果も出た。 そのあたりから『いらないのでは』の声が出てきた」(小林氏) そうした降板説が囁かれるなか、他方ではまた注目の情報も浮上。

「年齢的なものもあり、このまま正攻法では巻き返しが難しい。そこでヘア写真集を出して話題を取ろう
という作戦ですね。番組降板が確実なだけに、水面下では小島慶子のように写真集出版話がかなり
進行しているようです」(出版プロデューサー)

推定バスト87センチのDカップ巨乳。以前、あるイベントではそのムチッとした胸の谷間を公開。 男性誌の話題をさらった。 「本人も自分の下降モードを知っているので、いざ降板となれば脱ぐ決意を固めたようです。 もちろんフルヌードで完全ヘア出し。B社の部数30万部、ギャラ1億円の提示にOKしたそうです」 (前出・同) 番組降板が楽しみだ。

▽週刊実話
http://wjn.jp/article/detail/8373538/

続きを読む

テーマ : 自分を磨く
ジャンル : 就職・お仕事

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。