スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米女性ラッパーのファッション誌表紙がエロすぎて世界7カ国で発禁処分に

■7カ国で発禁となった表紙


世の中には様々な事情により発売禁止となる商品があります。不具合であったり、法律的にアウトだったり、時にはエロすぎたり・・・。

ロンドン発のファッション誌Dazed & Confusedで若手女性ラッパーの表紙が性的に問題があるとして7カ国で発禁となってしまったようです。

(文/かずしん)


情報提供元:D2ちゃんねる
ロンドン発のファッション誌Dazed & Confused(デイズド・アンド・コンフューズド)の表紙を飾った若手女性ラッパー、アジーリア・バンクス(21)。

12081701.jpg



アジーリアは新人アーティストをランキングするNME COOL LIST 2011で1位に輝くなど今後の活躍が期待されている女性。サマーソニックに出演することで日本でも話題になっているラッパーです。


旬な彼女を起用した表紙がシンガポール、ドバイ、マルタ、スイス、インドやタイなど世界7カ国で「性的に不適切」として発禁となっているのだとか。


性的に不適切とされている表紙がこちら


12081702s.jpg





ラズベリー色のコンドームを膨らましタバコのように口元につけています。たったこれだけなのですが、ファッション誌としてそぐわないと判断されたのか発禁となってしまったのです。

エディターのロッド・スタンレーはこう言います。


「彼女の強く挑発的なイメージに合ったこの表紙がある程度話題になることは予想していました。しかしここまで大きな話(発禁など)になるとは思っていませんでした。よりセンセーショナルなイメージにアクセス可能な昨今、コンドームを使用しセーフセックスを意図するポージングでしたので、性的に不適切であると感じられるとは思わなかったのです」


12081703.jpg



ちなみに誌面でのインタビューでアジーリアは自らの過去を赤裸々に語っています。

・母親から虐待を受けていた
・幼少期から性的な興味が強かった
・学校でお尻を触らせるなどしていた
・成長して少年への興味が芽生えた
・バイセクシャルである


表紙よりもインタビューの中身の方がヤバイような・・・。もしかしたら表紙を含め、中身に関しても不適切と取られてしまったのかもしれませんね。


アジーリア・バンクス@Dazed & Confusedその他の画像


12081704.jpg


12081705.jpg


12081706s.jpg


12081707.jpg

Hip-hop wild child Azealia Banks blows up a condom on controversial magazine cover that's been banned in seven countries


DAZED & CONFUSED SEPTEMBER ISSUE: AZEALIA BANKS BLOWS UP


文・編集/麹町敏郎
関連記事

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。