スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナニーって健康上良いのか?





脳に効く、男の射精

オナニーであれセックスであれ男にとって射精をするという行為は、体の構造上において良い効果をもたらす。その一番の効果は脳の活性化だろう。

精子自体は常に作り続けられ、満タンになれば分解され体内に吸収されるので、射精をしないからといって、直接的に体に悪影響はないと考えられいる。

ただ、射精をすることで、脳から前立腺(ぜんりつせん)と精嚢(せいのう)へ「新しい精液を作れ」との命令が下り、同時に睾丸で精子が作り始められる。つまり射精をすることでこの作業が繰り返され、脳の活性化につながりボケ防止にもなるというわけだ。

だからといって、毎日せっせとオナニー(セックス)をすればいいというものもない。

では、男性にとって適切な射精の回数とは何回なんだろうか?



■20代独身
2~3日間に(オナニーはしています)。今は抑制中( ;∀;) 相手がいたら毎日3はHしたいw

■20代既婚
オナニーは)ほとんど毎日。淡泊になりがち・・・だけど1日1回(笑)

■30代独身
オナニーは)一人身なので日課です。

■30代既婚
(セックスは)1~2週間に1回ぐらいのペースかな?

■40代独身
2~3日間に(オナニーはしています)。若い頃は1でした

■40代既婚
オナニーは)したくなったらする(不定期的)だなあ。1週間しないこともあれば、日に何度かすることもある。

■50代既婚
オナニーは)せいぜい月に1~2回ってところかな?男の場合、オナニーのしすぎは実際のセックスの時にイケなくなったりするから気をつけようね。




結構世代ごとに格差もあるようだが、ここで、健康を守るための「適切な射精回数」について、有名な数式があるのでご紹介する。
-------------------------------------------------------------
健康を守るための「適切な射精回数」はどれくらいなのでしょうか?
それは、次の数式によって導きだすことができます。
自分の年齢の10の位に9をかけるというもので、

 20代 2×9=18で、10日に8回 =24回/月
 30代 3×9=27で、20日に7回 =10~11回/月
 40代 4×9=36で、30日に6回 =6回/月
 50代 5×9=45で、40日に5回 =3~4回/月

(出展:エンサイクロネット)
-------------------------------------------------------------

みんなは自分の回数と比較してどうだろうか?多い?少ない?筆者は30代なので、週に換算すると2~3回。今はちょっと少ないかもしれないな・・・

射精なので、方法としてはオナニーでもセックスでも問わない。相手がいない時はオナニーで回数を稼ぐしかないな。
関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : オナニー

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。