スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のAVは世界に誇る産業なのか??





■ニューヨークタイムズ、世界初3Dポルノ映画。世界の視線は日本のAV女優

日本が世界に誇るものといったら、家電製品、車、アニメ、などなど。

世界中の人たちがブランドとして認めてくれている「MADE IN JAPAN」に、新たな仲間が加わりました。

Japanese Porn Stars、日本のAV女優です。

われわれ日本人も「最近のAV嬢って下手なアイドルよりかわいいな」と思っていたわけですが、どうやら世界の人たちも同じようなことを感じていたようです。




さる3月28日、日本のAVファンを震撼させる出来事がありました。

ske1104133ny.jpg



なんと、ニューヨークタイムズに日本の人気AV女優、蒼井そらが紹介されていたのです。

記事は日本のAV女優がインドネシアの映画「Evil Nurse 2」に出演した経緯について、インドネシアは宗教上の理由から露出度の高いシーンにリスクがあるためと指摘しています。

ニューヨークタイムズには蒼井そらのほかにも、


小澤マリア
ske110413ozawa.jpg


桜木凛
ske110413sakuragi.jpg

といった名前が出てきます。


海外の娯楽サイト「The Smoking Jacket」では、「ニューヨークタイムズさえも愛する日本のポルノスター」と題して特集。
担当の記者は独自調査で「探し当てた」として桐原エリカを紹介。
「ポルノ女優とは思えない」とその容姿を称え、「われわれはもっと写真を持っている」と得意げに30枚近い写真を記事の最後に掲載しています。


よほど桐原エリカを気に入ったのか、このサイズで紹介してくれています。


ske110413kirihara.jpg

日本のAV女優の人気は、特にアジアで凄まじいようです。

先月のあの大津波の直後には、中国、韓国でAV女優の波多野結衣が死亡したというデマが流れて大混乱。
なんで日本のAV女優の名前をそこまで知っているのかと驚かせたばかりです。

そして4月14日いよいよ、世界初となる3Dポルノ映画「3D肉蒲団(原題)」(Sex and Zen: Extreme Ecstacy)が香港と台湾で封切となります。
この映画の公開についてはイギリスの高級紙インデペンデントでも大きく扱われています。

この映画には日本人AV女優の周防ゆきこ、原紗央莉が出演し、香港、台湾ほか、韓国、インド、オーストラリア、イタリア、フランスなど世界各国で公開されるそうです。
日本のAV女優を見たいなら海外へ行け、というおかしな事態となっています。

ske110413niku.jpg


昨年、中国のインターネット掲示板で、「日本のどこが好きか」というアンケートが行われ、合計1万票以上集まった中で「AV女優」が自動車や電子産業を上回る55%超の票数を得て堂々1位に。

ske110413hara.jpg

▲原紗央莉は世界のSaori Haraに


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : AV女優

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。