スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸元ちらりと熱い唇で狂わす妖艶 吉瀬美智子

隣で飲んでいたら
絶対誘うよな
(文/こんはじめ)
yoshise3.jpg


 Panasonic、NIVEA、富士重工と日本が誇る大手企業のCMに吸い付くような白い肌と男をそそる熱い唇で登場する吉瀬美智子。そのスタートは、番組アシスタントからだった。「噂の東京マガジン」で喋れるモデルとして、業界のポジションを確立し、女優に転向した彼女は、その色気と魅力溢れる肢体で演技を重ね、ベテラン女優に仲間入りしたのである。

 知られていないが、意外に女優としての活動開始は早く、1997年TBSドラマ『ぽっかぽか3』に、2001年 テレビ朝日ドラマ『嫉妬の香り』と、アシスタントとして注目を集める以前から、脇役ではあるものの、女優業に入っていた。

 人気が出てからも、細かな役でドラマ出演している。TBSドラマ『花より男子』2005年の第1話では、遊びは人妻専門という設定のF4の一人、美作あきら役の俳優・安部 力に結婚を申し込み、即座に追い返されるというチョイ役で出演。この時、既に、安部 力と舌をからますキスシーンを演じた。

http://d2ch.dtiblog.com/blog-entry-157.html
yoshise2.jpg

勢いを魅せ始める2007年からは、妖艶な演技でスクリーンに出現。TBSドラマ『ブラッディマンデー』では、女教師から、テロリスト、機密任務を遂行するダーティーな折原マヤ役をこなしている。セックスシーンは、首筋に流れる汗、感じるせつな顔と、たまらない濡れ場を演じ、ドラマの至る所で、胸元の谷間と白い肌が露出され、まさに妖艶女優として演技を披露している。また、その唇に細菌を塗り、加納生馬役の俳優・松重 豊に死のキスをする場面は、悪女としての魅力溢れるワンシーンであった。

 TBSドラマ『魔王』では、夫の部下と不倫する人妻(芦沢麻里役)を演じ、俳優・田中圭との舌をからめるキスシーンと演技に濃厚さを魅せた。こんな上司の人妻と一度でいいから不倫したいと胸をかきむしった20代サラリーマンも沢山いたであろう。

そんな彼女は、やはり、肉食女子で、お肉が好きなようだ。テレビ朝日のバラエティ『二人の食卓』に出演した際には「お肉好きですね。」の発言をしている。
                                   (文・景一)

---------------
以下読者のみなさまの反応
2192:名無しですが何か 2010/10/07(木) 22:22:57
遅咲きだったよな~でもそれがよかったのかも

2195:名無しですが何か 2010/10/08(金) 08:03:39
裸だけどそんなにいやらしく感じないね。

2196:名無しですが何か 2010/10/08(金) 11:09:09
のだめのエリーゼ役が好きだったなぁ。日本人なのにナチュラルな金髪美女になれるってすごい。

2197:名無しですが何か 2010/10/08(金) 11:14:50
ライアーゲームでの冷たい女っぷりもいい感じ

2198:名無しですが何か 2010/10/08(金) 11:22:46
ずっと「ふるせ」だと思ってたら「きちせ」なのねww

2199:名無しですが何か 2010/10/08(金) 12:37:29
パ、パーフェクトだ…

2200:名無しですが何か 2010/10/08(金) 16:27:49
いくつなの?

2201:名無しですが何か 2010/10/08(金) 17:21:53
↑ググれ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/吉瀬美智子

2202:名無しですが何か 2010/10/08(金) 20:43:45
一緒に飲みたい女優No1だよね

2203:名無しですが何か 2010/10/08(金) 21:40:31
島田陽子には参った
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。