スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内彼女との今日一日のデートプラン考えたから評価してくれ

・・・50点 (文/こんはじめ)


■■■■■■■

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:14:27.45 ID:BiyHJrR40

8時起床
軽く支度を済ませて近所のパン屋で
サンドウィッチとコーヒー豆を買ってくる


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:17:43.88 ID:BiyHJrR40

8時半帰宅
携帯を見ると彼女から「今からいくね」のメール
コーヒーを淹れながらプリキュアを鑑賞


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:20:31.40 ID:AgaOinAq0

今のところ100点


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:20:51.76 ID:BiyHJrR40

9時に彼女が来る
どうやらさっきのパン屋で同じサンドウィッチを買ってきたようだ

「カブってんじゃんかよwwww」と談笑しながら二人で朝食をとる


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:23:14.48 ID:BiyHJrR40

食後。
コンビニでクーポン券つきの行楽情報雑誌を何冊か買ってきた彼女と
いいとも増刊号を見ながら午後の計画を立てる


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:26:31.86 ID:BiyHJrR40

午後は漁港に行って海鮮丼を食べることに
彼女が出かける準備をしている間
俺はぼーっとアッコにおまかせを見る


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:31:00.05 ID:BiyHJrR40

「またレディ・ガガ日本に来てるんだー」
支度を終えた彼女がテレビを覗き込む

俺「今度はイカの恰好して来たんだって」
彼女「イカ娘wwww」
俺「えらく濃いイカ娘だなwww」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:34:20.27 ID:BiyHJrR40

12時半出発
運転は俺、車内のBGMを用意するのは彼女の役目だ
彼女は最近スーパーフライ?という歌手にハマっている


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:38:25.68 ID:BiyHJrR40

彼女「海鮮丼食べれるお店の近くに温泉もあるんだって」
俺「んーじゃあ行ってみようか」
彼女「美肌効果あるかなー?」
俺「俺も最近寝不足でお肌荒れてるからなぁ」
彼女「男のくせにキモいwwww」

彼女は下らない話でよく笑ってくれる


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:41:44.75 ID:BiyHJrR40

彼女「あ!海が見えてきたよ!!」
俺「窓、開けてみようか」

車内に潮風が吹き込む

彼女「潮の匂い嗅ぐと、何かキター!って感じするよね」
俺「なんだそれwww」

13時過ぎ。食事処「東雲」に到着


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:46:05.09 ID:BiyHJrR40

店内には俺たち以外にファミリーが一組

彼女「どれにする?」
俺「じゃあ生姜焼き定sy」
彼女「そこは海鮮丼食えよwww」

今日も彼女のツッコみが冴えわたる


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:48:54.25 ID:BiyHJrR40

海鮮丼の大盛りと普通盛りがテーブルにやって来た

彼女「おぉ!想像以上にボリュ~ミ~だねぇ」
俺「俺普通盛りでよかったかも…」
彼女「頑張れ!」


24: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/09(日) 08:50:46.87 ID:w48KW5m/0

なかなかいいデート


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 08:52:00.07 ID:BiyHJrR40

彼女「んまい!」
俺「ウニとか久しぶりに見た」
彼女「やっぱり鮮度が違うね」
俺「うん鮮度が違うわ」
彼女「イクラの鮮度が」
俺「うんイクラの鮮度がヤバい」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:04:28.84 ID:BiyHJrR40

俺「温泉ってどっち?」
彼女「もう少しで着くはず」
俺「ちょっと地図貸して」
彼女「峠の手前の道で曲がればいいはずなんだけど…はい」
俺「あ、これ一本向こうの道かも」
彼女「本当?ごめん勘違いしてた…」
俺「いいっていいって。次のBGMは?」
彼女「あ、じゃあ次はこれ」

ラブサイケデリ子?初めて聞くミュージシャンだ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:09:29.03 ID:BiyHJrR40

14時半温泉に到着

俺「おぉ!結構雰囲気出てるじゃん」
彼女「でしょ?最近テレビで特集してたもん」
俺「へぇ。その割にはそこまでお客さんいないみたいだね」
彼女「あ、こ最近って言っても2、3年前だけど」
俺「全然最近じゃないじゃんwwww」

彼女の時間の感覚は少しおかしい


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:13:56.92 ID:BiyHJrR40

俺「あ、そういやタオルとか用意してないや」
彼女「大丈夫。持って来たよー」
俺「おーサンキュ!」
彼女「じゃあ上がったらフロントで待ち合わせね」
俺「おっけ」
彼女「あんまり早く上がらないでよ。いっつも烏の行水なんだから」
俺「分かってるって」
彼女「1000円分はしっかりお湯に浸かってよね!」
俺「なんじゃそりゃ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:17:17.50 ID:BiyHJrR40

「ふぅー」

温泉に浸かる俺

(やっぱ温泉はいいな~)
(…もう上がりたいな)
(いや、さっきあそこまで言われたんだ)
(限界まで我慢して待たせてやろう)
(…熱いな)


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:22:57.98 ID:BiyHJrR40

40分後 フロント

俺「ふぅーさっぱりした」
彼女「お、男湯はどうだった?」
俺「広くて綺麗だったよ。待った?」
彼女「ん?今上がったトコ」
俺「なんだよー」
彼女「え?何が?」
俺「なんでも。ふぅーあっついあっつい」
彼女「フルーツオレ飲む?」
俺「お。サンキュ」

湯上りの彼女はちょっとセクシーで目のやり場に困るな
いかんいかん


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:28:03.67 ID:BiyHJrR40

俺「もう15時過ぎか」
彼女「この後どうする?」
俺「家帰ってダラダラするのもありだなー」
彼女「せっかくここまで来たんだしもう少しこの辺まわってみようよ」
俺「何かあんの?」
彼女「アイスクリームのおいしい店と、能面作りの体験工房」
俺「アイス食って帰ろう」
彼女「うんアイス食って帰ろう」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:31:34.06 ID:BiyHJrR40

俺「お。ここっぽいね」
彼女「あれ見て!乳牛の看板デカすぎwww」
俺「牛も乳搾られて恍惚の表情だなwww」

彼女とはこういう妙な笑いのツボがよく合う


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:31:39.04 ID:U/qfyojr0

脳内彼女のスペックおしえてほしいな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:34:17.60 ID:BiyHJrR40

>>43
容姿の設定は特にない。付き合って1年目の彼女
彼女のできない俺に呆れた友達の彼女の紹介で知り合った


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:36:47.26 ID:BiyHJrR40

俺「ん~!クリ~ミ~だねぇ」
彼女「あ!それ言おうと思ったのに!」
俺「はっはっは」
彼女「イチゴ味一口くれ」パクッ
俺「ちょwwwお前もイチゴだろ!」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:43:35.43 ID:BiyHJrR40

俺「あーあ!また明日から仕事かー!」
彼女「明日祝日だよ?」
俺「ホント!?」

携帯を確認する俺

俺「ホントだ!やっり~!」
彼女「明日はどうするの?」
俺「家でダラダラ」
彼女「DVD持って行っていい?」
俺「あ。じゃあお互い3本ずつ用意してこようぜ」
彼女「あんまりヘンなやつ借りて来ないでよ」
俺「それでイカ娘ハマったくせに」
彼女「イカちゃんはかわいい」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:49:34.87 ID:BiyHJrR40

お土産屋を見ていると、なんだかんだで17時に。車内

俺「また変なもの買ったな」
彼女「いや、この幸運グッズはすごいってコパが言ってたんだって!」
俺「エリマキトカゲの置物って…」
彼女「部屋に置いて帰っていい?」
俺「自分んちに置けよ!」

彼女はどケチなくせに、妙なものに対して財布の紐が緩む


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 09:54:23.48 ID:BiyHJrR40

途中スーパーに寄って、帰宅

俺「晩御飯は?」
彼女「ん?シチューにするよ」
俺「お!前作ってくれたやつ?」
彼女「今日のは一味違うよ」
俺「なんだってぇー!」
彼女「ヒラレミのレシピ見たからね。うまいよ」

ヒラレミ=平野レミ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:00:10.57 ID:BiyHJrR40

俺「DASH村も大変だな」
彼女「福島だっけ?これからどうなっちゃうんだろ?」
俺「んーそうだな」
彼女「やっぱ長瀬くんカッコいいよね」
俺「いやリーダーだろ」
彼女「長瀬>松岡>>>山口>リーダー>国分」
俺「いや。リーダー>松岡、長瀬>山口>>国分だろ」

彼女「太一くん…」
俺「太一くん…」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:06:34.24 ID:BiyHJrR40

食後

俺「うまかった!ご馳走様でした」
彼女「お粗末様でした。何でも美味しく食べてくれるから作りがいあるわ」
俺「ヒラレミのアレンジよかったよ」
彼女「でしょ?この前買ってあげたレミパン使えばいいのに」
俺「試してみたけどやっぱ料理難しいわ。あ、そうだ明日…」
彼女「分かった。3日分くらい作り置きしていくよ」
俺「いつもいつもすみませんです…」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:13:24.53 ID:BiyHJrR40

二人で片付けをした後、俺はパソコンをいじりながら、
彼女は土産屋で買ったお茶を淹れながらテレビを見る

彼女「今日も上田のツッコみ冴えわたってるね」
俺「お?今日流星群が見れるんだって」
彼女「流星群?中学生の頃家族で見たことあるよ」
俺「あ、それ俺も見たかも。ベランダで家族5人で並んで。
  寿司屋のカウンターみたいだった」
彼女「なんじゃそりゃwww」
俺「夜2時くらいだって。見に行ってみようか」
彼女「明日休みだしね。いいよ」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:19:16.22 ID:BiyHJrR40

深夜1時
車で20分ほどの場所にある小さな山の展望台

彼女「ここ初めて来た」
俺「俺は時々来るよ」
彼女「そうなの?知らなかった」
俺「ここで物思いにふけるんだよ」
彼女「…何かキモいねwww」
俺「いいだろ別に」
彼女「ごめんごめん。今度行くときは誘ってよ」
俺「しょうがないなー」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:24:30.47 ID:BiyHJrR40

30分後

彼女「なかなか来ないね」
俺「ピークは2時過ぎだって。早く来過ぎたかな?」
彼女「寒くない?大丈夫?」
俺「…そういうのって普通男の俺が聞くもんだろ」
彼女「あんまりそういうの関係ないよ」
俺「ん。大丈夫だよ。毛布用意してるから使って」
彼女「ありがと。あ、お茶もあるから」
俺「あ!」
彼女「流れ星!」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:29:23.62 ID:BiyHJrR40

彼女「今の見た!?」
俺「見た見た!」
彼女「結構大きかったよね?」
俺「デカかった!」
彼女「…今のって流星群なのかな?」
俺「もしかしたら普通の流れ星かも」
彼女「まぁでも、レアはレアだよね!」
俺「いや、普通にすごいよ」
彼女「普通にすごい」
俺「普通にすごいってなんだよっ!」
彼女「出た!三村ツッコミ!!」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:30:08.73 ID:g0BWOg3Ji

なぜだろう

涙が出る
妄想なのに


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:31:10.73 ID:CZXSs1Y4O

何この悲しいスレ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:35:49.93 ID:BiyHJrR40

俺「…結局1時間粘って最初の一発だけだったな」
彼女「あんまり『群れて』なかったね」
俺「なんかごめん…」
彼女「いやいや!よかったよ!普段こんなロマンチックなことする感じないし」
俺「何かこういうのって俺たちに向いてないのかな?」
彼女「私は結構好きだよ。こういうのも」
俺「そっか。俺も嫌いじゃない」
彼女「次の流星群に期待しましょー」
俺「次はまた何年か後だぞ?」
彼女「それまでに慣れていこう。こういうの」
俺「ん。そうだな」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:42:04.81 ID:BiyHJrR40

俺「帰りにうどん食って帰るか?」
彼女「え~太るよ?」
俺「ちょっとくらい太ったって大丈夫だって」
彼女「今度さ、ジョギング初めてみようよ」
俺「じゃ、今夜は最後の晩餐だ」
彼女「私きつねにする」
俺「俺はかしわ」
彼女「小さいサイズね」
俺「俺もそうする」

おわり

どうだろう?なんだか涙が出てきた
こういうデートしてぇよおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 10:42:30.80 ID:LV2e5Zij0

ハハ、なんだよこれ


ハハ、、、、


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 15:26:50.89 ID:BiyHJrR40

さてさて、みなさんはこんなデートいかがでしょう?
評価していってくれ

男も女も、ここはもっとこうしろとか
アドバイスくれると今後のデートが捗る
脳内彼女も喜ぶ

俺はこういうデートしたいですーーーーーっ!!!!
きんめーーーーー!!!!!!!


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 15:44:56.33 ID:IP3tCjXvO

エロはどうした?エロは?


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 15:49:11.56 ID:BiyHJrR40

ちょっと頭冷やしてくる

自分で言うのもなんだが、俺妄想得意なのかもしれん

もし次に俺と脳内彼女に行って欲しいデートコースがあったら挙げてくれ
インスピレーションが湧けば書きます。書きたいです。書かせて下さい!
ブッヒィィィィィィーーーーーー!!!!!


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 15:56:09.56 ID:IP3tCjXvO

続けろ

あと、少しでいいからエロいことしてくれ


関連記事

テーマ : とにかく彼女が欲しい!
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。