スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フェラ体験談】あたしのテクニック、問題ないか確かめて!(短編)

こういう娘にあってみたい (文/こんはじめ)


227:えっちな18禁さん:2012/01/15(日) 23:13:35.79 ID:bwyG4TGY0

チャットで知り合って実際に会い、お互いに恋人にはなれそうにないと思ったので、ぶっちゃけで相談できる異性の友達という関係が出来上がってしまった。
彼女の名前は智ちゃん。
見かけは抜群に良いのだが性格に難あり。
俺は見かけは普通だが押しが弱く、やや受け身。
お互いの恋を応援しあって、男心、女心を互いに勉強し合っていたのだが、
智ちゃんはとにかく、つきあい始めてすぐに捨てられてしまう。
どうやら体の関係まで発展した後の段階でうまく行かないようだとのこと。
そこで泣きながら電話がかかってきた。
いつものように車で迎えに行くと、少し酔っぱらっている。
「あたしのテクニックに問題があるんだと思う。啓ちゃん確かめて?」


続きを読む

テーマ : 出会い
ジャンル : 恋愛

【フェラ体験談】ガッキー似の幼馴染に電気つけた部屋でフェラしてもらった

仕草が処女っぽいわ~女友達にフェラチオしてもらった体験談 (文/こんはじめ)


205:えっちな18禁さん:2012/01/13(金) 02:40:26.26 ID:lGTqKufS0

大学生の頃の話
高校の同級生が割りと近くに住んでる事が発覚して遊ぶことになった。
その子とは高校の時結構仲良くて、話とか受験勉強とかたまに一緒にしてた。その子が浪人してからはマッタク連絡も取らなくなってた。
新垣結衣に少し似てるかな。目が細いけど、笑ったときの口元はかなり似てる。身長は小さくて貧乳、痩せ型。髪は染めてないけど体質的に茶色い。ショートカット。


続きを読む

テーマ : まぢかよ!?
ジャンル : ニュース

【フェラ体験談】幼馴染のフェラは想像以上に気持よかったなぁ

ほんと棚ボタ経験だな~女友達にフェラチオしてもらった体験談 (文/こんはじめ)


247:えっちな18禁さん:2012/01/16(月) 22:26:45.77 ID:1b6f/h030

幼なじみの女友達「美香」とは、エロ話も含めて、基本的には何でも話が出来るのだが、
実際に体に触れたりという一線は越えたことが無かった。
そんな彼女にもいつしか彼氏ができ、羨ましさ半分、応援半分の複雑な心境だった。
ところがどうやら彼氏を毎回満足させられず、このままでは気まずい雰囲気になってしまいそうだとのこと。
そこで訳を聞いてみると、フェラ好きの彼の要求が厳しくて、経験の浅い彼女では太刀打ち出来ないということがわかった。
真剣な顔で打ち明けられて、滑稽なあまり飲み物を派手に吹いてしまったのだが、本人は至ってまじめに悩んでいる。
そしてモジモジしながら「実験に付き合ってくれない?」と切り出された。
快く引き受けて彼女の家へ行き、まずは両手を石鹸でよく洗う。
指をしゃぶらせて様子を見ようと思ったのだ。
清潔になった俺の指を恐る恐る口に含んで、下をモゴモゴ動かしている。
「あぁ~、それじゃあダメだよ。もっと吸い付くようにして、舌をねっとり這わせて。」
「こ、こうかな?」


続きを読む

テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

【フェラ体験談】会社の先輩の奥さんが本気のフェラ

先輩の奥さんって、それだけで萌えるよな~女友達にフェラチオしてもらった体験談 (文/こんはじめ)


482:えっちな18禁さん:2012/03/06(火) 08:28:54.14 ID:TTNPLqz9O

僕がまだ結婚どころか今嫁と出会ってもいなかったから、7~8年くらい前の話です。
当時山崎さんという別の課の先輩と仲が良くよく飲みに行ってました。
きっかけは、新規開拓ルートがたまたま一緒で、出張先で頻繁にあって飲むうちにプライベートでも遊ぶようになりました。
山崎さんには、美優さんという彼女が会社にいて、僕と山崎さん、美優さんと僕の彼女の4人で飲みに行ったり遊んだりしていました。
美優さんは美人で見た目はおとなしそうなのに、よく喋るとらえどころのない感じの人でした。
新規開拓もお互いがフォローしあったせいもあり、順調に行き始めていたある日、山崎さんから「今日飲みに行こう」と誘われました。
車で来ていたせいもあり、「飲めないですよ」という条件の元、僕と山崎さんと美優さんと三人で飲みに行きました。


続きを読む

テーマ : 面白いもの発見
ジャンル : ニュース

【泥酔女体験談】役員の娘は案外強引でリードされぱなしだった、しかも巨乳。

あ~ハマっちゃうね、このおっさん。 (文/こんはじめ)


185: ◆E0clhxhTdk :2012/01/12(木) 14:05:07.91 ID:yznp16OF0

ある飲み会の二次会、既に大半は帰宅して残り五名の中に彼女はいた。
この二次会も終わりかけの頃、彼女が皆に提案、三次会行こうって……
翌日普通に仕事なんで、俺含め皆敬遠気味。後で聞いたんだけど、彼女、晴れて社会人になって一人暮らしを解禁され、羽を伸ばしまくりたかったらしい。

彼女、結構胸の開いた服着てたんだけど、酒に弱い俺はそんなことよりも早く帰りたい一心。
なのに、一番の年長者の俺に彼女押し付けて皆速攻で帰宅。
本来なら喜ぶべきところかもしらんが、何と言っても彼女の家柄考えると……少し拷問に近い。

ちょっとだけ具合の悪い俺は、一目気にせずゆっくり出来るカラオケボックスを提案、彼女ニコニコしながらついて来た。
いきなりAKB歌い始める彼女、「役員の娘じゃなかったらなぁ……俺も独身だったらなぁ……」とボンヤリ考えながら彼女の横顔眺めてた。
やっぱり超可愛いな、と思いつつ、異様なまでに盛り上がった胸に釘付けになった。
俺の嫁もデカイけど、それ以上は確実にある若い子の胸を見て、少しづつ酔いが冷め始める俺。


続きを読む

最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。